Japanese top page / English top page

PAICS

Parallelized ab initio Calculation System based on FMO


トップ
PAICSとは
開発者
開発言語
開発履歴
入手方法
修正情報
関連論文
使用例
お問い合わせ
関連サイト



< 関連サイト >
PaicsView
PaicsView
長崎大学の 石川岳志 が開発、管理しているプログラムで、PAICSの入力ファイルの作成などを支援するプログラムです。
program for FMO calculation
ABINIT-MP
国立衛生研の中野先生、立教大学の望月先生が中心となって開発を進めている量子化学計算プログラム。PAICSと同様、数少ない国産量子化学計算パッケージの1つです。
FMO in GAMESS
産総研のフェドロフ先生、FMO法の生みの親である神戸大学の北浦先生が中心となって開発を進めているFMO計算モジュール。GAMESSをプラットホームとしています。
program for quantum chemical calculation
GAUSSIAN
世界中で最も利用されている量子化学計算プログラム。ノーベル化学賞を受賞したJohn Anthony Pople先生が創始者で、現在はGaussian社が開発を行っています。
GAMESS
アイオワ州立大学のMark Gordon先生のグループが中心となって開発している量子化学計算プログラム。無償で公開されており、日本の量子化学者も開発に参加しています。